花粉症のカテゴリ記事一覧

競馬は金杯からはじまって、有馬記念までつづく。 が騎手の最大の目標はダービーであり、ダービー ジョッキーだろう。 競馬はロマンであり夢がある。

カテゴリ:花粉症

花粉症のカテゴリ記事一覧。競馬は金杯からはじまって、有馬記念までつづく。が騎手の最大の目標はダービーであり、ダービージョッキーだろう。競馬はロマンであり夢がある。
No Image

花粉症
         食事から花粉症対策  食事でなおせたら最高!日々の生活習慣の見直しに加え、食生活にも気を配り体質の改善を図ることで、花粉症の発症を抑えたり、…

記事を読む

No Image

花粉症
   花粉症対策は食生活から!  体質改善は食生活からだろう!毎日がつらい花粉症、仕事も勉強もこれではなかなかはかどりませんね。 食から体を整え、免疫力を高め…

記事を読む

No Image

花粉症
今日の花粉はすごかったよ!  鼻はぐしょぐしょ、目はかゆくてかゆくて、  花粉の大襲来だったよ。   いよいよ花粉の本格的な飛散がはじまる。  いつまで続くん…

記事を読む

No Image

花粉症
 明日から3月!   本格的に花粉の襲来だ!   みずなは食   べていたかな?朝のヨーグルトはかかせないよ!   続けるこ   とが大事!  継続は力なり!…

記事を読む

No Image

花粉症
 花粉症は自然食でなおそう!   いろいろデーターを集めてい   ると、いろんな情報がはいってきたよ。  個人差があるからす   べてに効くとはおもわないけど…

記事を読む

No Image

花粉症
<花粉症の発症を抑えるには?>乳酸菌食品をとる 花粉症は免疫機能の過剰反応によって起こるアレルギーの一種です。免疫細胞には様々な種類がありますが、アレルギーの…

記事を読む

No Image

花粉症
   花粉情報はいっぱいほしい! 花粉症で悩んでいる人にとって   は、どんな情報でもほしいんだよ!日本気象協会など、気象情報サイト「tenki.jp」から「花粉情報…

記事を読む

No Image

花粉症
花粉症にはユーカリ! やはりいろいろあるんだな! でもアレ  ルギーの人もいるからとにかく試してみてだな!ユーカリ は、学名を Eucalyptus と言い、葉っぱをコア…

記事を読む

食事で花粉症対策!

         食事から花粉症対策  食事でなおせたら最高!

日々の生活習慣の見直しに加え、食生活にも気を配り体質の改善を図ること

で、花粉症の発症を抑えたり、症状を軽減させることができます。
<お勧めレシピ>
鶏団子のけんちん煮new豚肉の味噌生姜焼きぶりの照り焼き牛肉と大根の煮物
<花粉症の発症を抑えるには?>
乳酸菌食品をとる

 花粉症は免疫機能の過剰反応によって起こるアレルギーの一種です。免疫細胞には様々な種類がありますが、アレル

ギーの原因となる物質(IgE抗体)を作る免疫細胞の数が増えすぎて免疫バランスが崩れると、花粉症を発症しやすくな

ると考えられています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはその免疫細胞のバランスを改善する働きがあるといわれていま

す。また、免疫に関わる細胞がたくさん存在している腸の環境が悪化すると、免疫機能にも悪影響を及ぼします。乳酸菌

には腸内の善玉菌を増やして悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を改善する作用もあります。ヨーグルトを積極的に食べる

ようにしましょう。
冬野菜をとる

 体が冷えると身体や内臓の働きが低下し、免疫機能を狂わせる原因となります。これはアレルギー発症の要因にもなり

うるため、体を冷えから守ることが大切です。一般的に冬野菜は体を温める作用があり、ビタミンCやビタミンEなど冷え症

に効果のある成分を多く含みます。煮物や鍋物などの温かい料理にして食べると良いでしょう。また、れんこんやごぼうな

ど根菜類に豊富に含まれる食物繊維は、腸内環境を整え、体質の改善や正しい免疫機能を保つのに役立ちます。
ポリフェノールをとる

 ポリフェノールといえば抗酸化作用などが有名ですが、抗アレルギー作用があるポリフェノールも存在します。甜茶や生

姜、しそなどに含まれるポリフェノールには、鼻づまりやくしゃみなどを引き起こすアレルギー症状誘発物質(ヒスタミンな

ど)の過剰な生産を抑える働きがあるといわれています。また、加工用トマトの果皮に含まれるポリフェノールは、アレル

ギーの原因となる物質(IgE抗体)の生産を抑える働きが期待されています。

<花粉症の症状を緩和するには?>
アレルギー症状誘発物質(ヒスタミンなど)の過剰放出を抑制

 くしゃみや鼻水など花粉症の不快な症状は、ヒスタミンやロイコトリエンなど活性の強いアレルギー症状を誘発する物質

によって引き起こされます。青魚などに含まれるDHA・EPAやαリノレン酸が豊富な食品(しそ油、えごま油)、しそや生姜

などのポリフェノール類には、それらアレルギー症状を誘発する物質の作用を抑える働きが期待できます。

粘膜の強化と風邪予防

 鼻や喉の粘膜を強化することは、アレルゲンである花粉などの異物の侵入を抑えるのに役立ちます。粘膜の強化には

緑黄色野菜や果物に多く含まれているビタミンAやビタミンCなどが有効です。また、風邪をひくと鼻粘膜が炎症を起こし、

花粉症の鼻粘膜過敏症状を増悪させます。野菜や果物をとることは風邪の予防にもつながりますので、毎日しっかり食べ

ることをお勧めします。
避けたい食品、その他

 揚げ物の油などに多く含まれるリノール酸の過剰摂取は、アレルギー症状を誘発する物質を作り出すアラキドン酸を増

やしてしまいます。なるべくリノール酸を含む油の摂取は控えるようにしましょう。また、鼻などの粘膜を刺激すると花粉症

の症状をひどくさせるので、香辛料などの刺激物やタバコは避けた方がよいでしょう。アルコールも鼻の粘膜に充血やうっ

血を起こしやすくなり、鼻水や鼻づまりの原因になるので注意しましょう。
引用元=http://www.tenki.jp/kfn/kfn8_1.html
 カテゴリ
 タグ

花粉症対策は食生活から!



   花粉症対策は食生活から!  体質改善は食生活からだろう!

毎日がつらい花粉症、仕事も勉強もこれではなかなかはかどりませ

んね。

 食から体を整え、免疫力を高めていきましょう。「一物全食」という

言葉をご存知でしょうか?これは、ひとつの食材をまるごと食べると

いう薬膳の考え方。野菜や果物は皮に近いところほどカロテンやビ

タミンなどの成分が豊富ですから、ぜひ余すところなくいただきたい

ものです。特に、βカロテンは、体の中で分解されて、鼻やのど、消

化器官、呼吸器官などの粘膜をじょうぶにするのに役に立つビタミ

ンAへと変わります。

 そこで、エコ・クッキングの料理のポイント「野菜は皮ごと丸ごと使

う」を実践すると、栄養を全ていただけます。また、皮ごと使い、切り

方を工夫すると可食部分が10%程度増えます。家計にもやさしく、

食べ物を無駄にせず、ゴミを排出せず、言う事なしですね。そのため

にも食材を見る目を養い、有機栽培や特別農産物、地元の顔が見

える安心・安全な食材を選びましょう。わたしたちの明日の体を作る

のは、これから食べるものです。何を食べるかは、とっても大切なこ

とです。

 また、片づけのときに、食材を流したり、洗剤をたくさん使って水を

汚してしまうと、巡り巡って私たちの体に影響を及ぼす原因になりま

す。地球上の全てのものはどこかでつながっていて、どんなことも自

分と無関係ではいられません。

 たとえば、マヨネーズ大さじ1杯をそのまま流しに捨ててしまうと、

魚がすめるようなきれいな水にするために浴槽300リットルで13杯

分もの水が必要です。水は大切な資源です。魚がすめないような水

にしないように、食材を流さない、汚れは古布などで拭き取ってから

洗うことを実践しましょう。こうすることで、使う水が少なくて済み、水

を汚さず地球環境が守れるだけでなく、自分の体を守ることにもつ

ながるのです。

 そして最後に、できるだけストレスをためないこと。ストレスはせっ

かく「食」で培った体の免疫力を下げてしまいます。そこで、リラック

スしたい時におすすめなのはミントティー。鼻がスーッと楽になりま

す。ミントは簡単に育てられますので、ぜひ自分で育ててみましょ

う。自分で育てたミントを摘んで、熱湯を注いで2〜3分おいたら自家

製ミントティーの出来上がり。ミントは好きな香りのものを選ぶとリラ

ックス効果も高まります。

 今年はぜひ食から暮らし方を見直し、体と地球にやさしいエコ・ク

ッキングで花粉症を乗り切りましょう。
 引用元=
http://eco.goo.ne.jp/life/health/kafun/recipe/column02.html
 カテゴリ
 タグ

今日の花粉はすごかったよ!



今日の花粉はすごかったよ!  鼻はぐしょぐしょ、目はかゆくてか

ゆくて、  花粉の大襲来だったよ。   いよいよ花粉の本格的な飛

散がはじまる。  いつまで続くんだこの悲劇は?

さるの花粉症は有名だが、馬はどうなのかな?

花粉前線図
引用元=http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/kafun/zensen.html
 カテゴリ
 タグ

本格的に花粉の襲来だ!


 明日から3月!   本格的に花粉の襲来だ!   みずなは食

   べていたかな?朝のヨーグルトはかかせないよ!   続けるこ

   とが大事!  継続は力なり!

<花粉症の症状を緩和するには?>

アレルギー症状誘発物質(ヒスタミンなど)の過剰放出を抑制
 
くしゃみや鼻水など花粉症の不快な症状は、ヒスタミンやロイコトリエンなど活

性の強いアレルギー症状を誘発する物質によって引き起こされます。青魚など

に含まれるDHA・EPAやαリノレン酸が豊富な食品(しそ油、えごま油)、しそや

生姜などのポリフェノール類には、それらアレルギー症状を誘発する物質の作

用を抑える働きが期待できます。

粘膜の強化と風邪予防

 鼻や喉の粘膜を強化することは、アレルゲンである花粉などの異物の侵入を

抑えるのに役立ちます。粘膜の強化には緑黄色野菜や果物に多く含まれてい

るビタミンAやビタミンCなどが有効です。また、風邪をひくと鼻粘膜が炎症を起

こし、花粉症の鼻粘膜過敏症状を増悪させます。野菜や果物をとることは風邪

の予防にもつながりますので、毎日しっかり食べることをお勧めします。

避けたい食品、その他

 揚げ物の油などに多く含まれるリノール酸の過剰摂取は、アレルギー症状を

誘発する物質を作り出すアラキドン酸を増やしてしまいます。なるべくリノール

酸を含む油の摂取は控えるようにしましょう。また、鼻などの粘膜を刺激すると

花粉症の症状をひどくさせるので、香辛料などの刺激物やタバコは避けた方

がよいでしょう。アルコールも鼻の粘膜に充血やうっ血を起こしやすくなり、鼻

水や鼻づまりの原因になるので注意しましょう。
引用元=http://www.tenki.jp/kfn/kfn8_1.html
 カテゴリ
 タグ

花粉症は自然食でなおそう!


 花粉症は自然食でなおそう!   いろいろデーターを集めてい

   ると、いろんな情報がはいってきたよ。  個人差があるからす

   べてに効くとはおもわないけど、副作用のある薬よりは、身体

   にも優しいし、人体に害が無いのが一番だね。 

   ごぼうやれんこんも効果あるみたいだから、いろいろ試そうと思

   うよ。 これで効き目があればトン汁にして皆でたべてみたい。

日本生まれの食養生法◆ 

日本では「正食」と呼ばれる「マクロビオティック」(=フランス語。英

語では「マクロバイオティックス」)という言葉は、3つの部分からなり

たっています。MACRO(大きな)・BIO(生命の)・TIQUE(術)をつ

なげて、「生命を大きな観点から捕らえた健康法」という意味になり

ます。

「マクロビオティック」を現在のように確立したのは、故桜沢如一氏

(海外ではジョージ・オーサワとして知られている)です。桜沢氏は、

日本に古くから伝わる食養生と、東洋思想のベースとなる「易」の原

理を組み合わせて、「玄米菜食」という自然に則した食事法を確立

し、世界に広めました。すべての健康な肉体と精神、病気は食べ物

と環境からくるものであり、現代人の多くが病んでいるのは、食の過

ちによるという考え方です。

特に今「マクロビオティック」に注目しているのは、アメリカです。アメ

リカでは1977年に、従来の食生活が生活習慣病の増加をもたらし

たとの反省から、動物性タンパク質や脂肪を減らし穀類や野菜を中

心とした食事を目標としています。それを推進したのが、桜沢氏の

教えを受けてアメリカでの普及に尽力した久司道夫氏で、クシ・マク

ロビオティックと呼ばれています。今ではスーパーモデルたちはもち

ろん、マドンナやトム・クルーズ、マイケル・ジャクソンなどのアーティ

ストや、カーター元大統領やクリントン元大統領など各界著名人の

他、約200万人が実践しているそうです。
引用元=http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20021013/
 カテゴリ
 タグ

花粉症の発症を抑えるには!



<花粉症の発症を抑えるには?>
乳酸菌食品をとる
 
花粉症は免疫機能の過剰反応によって起こるアレルギーの一種です。免疫細

胞には様々な種類がありますが、アレルギーの原因となる物質(IgE抗体)を

作る免疫細胞の数が増えすぎて免疫バランスが崩れると、花粉症を発症しや

すくなると考えられています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはその免疫細胞

のバランスを改善する働きがあるといわれています。また、免疫に関わる細胞

がたくさん存在している腸の環境が悪化すると、免疫機能にも悪影響を及ぼし

ます。乳酸菌には腸内の善玉菌を増やして悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を

改善する作用もあります。ヨーグルトを積極的に食べるようにしましょう。

冬野菜をとる

 体が冷えると身体や内臓の働きが低下し、免疫機能を狂わせる原因となりま

す。これはアレルギー発症の要因にもなりうるため、体を冷えから守ることが

大切です。一般的に冬野菜は体を温める作用があり、ビタミンCやビタミンEな

ど冷え症に効果のある成分を多く含みます。煮物や鍋物などの温かい料理に

して食べると良いでしょう。また、れんこんやごぼうなど根菜類に豊富に含まれ

る食物繊維は、腸内環境を整え、体質の改善や正しい免疫機能を保つのに役

立ちます。
ポリフェノールをとる

 ポリフェノールといえば抗酸化作用などが有名ですが、抗アレルギー作用が

あるポリフェノールも存在します。甜茶や生姜、しそなどに含まれるポリフェノー

ルには、鼻づまりやくしゃみなどを引き起こすアレルギー症状誘発物質(ヒスタ

ミンなど)の過剰な生産を抑える働きがあるといわれています。また、加工用ト

マトの果皮に含まれるポリフェノールは、アレルギーの原因となる物質(IgE抗

体)の生産を抑える働きが期待されています。
引用元=http://www.tenki.jp/kfn/kfn8_1.html
 カテゴリ
 タグ

花粉情報はいっぱいほしい!



   花粉情報はいっぱいほしい! 花粉症で悩んでいる人にとって

   は、どんな情報でもほしいんだよ!

日本気象協会など、気象情報サイト「tenki.jp」から「花粉情報」提供

 日本気象協会(本社:東京都豊島区)は2008年1月18日、日本最

大級の気象情報サイト「tenki.jp」内に花粉飛散情報と花粉症対策

を提供するサイト「花粉情報」を開設した。ウェブプロデュース(本

社:東京都豊島区)との共同運営サイト。


 「花粉情報」では、スギ、ヒノキ、北海道のシラカバについて、各地

の花芽の実況写真レポートや、最新の花粉飛散状況を解説する動

画番組、全国各地の1週間先までの花粉飛散量予報を提供。花粉

の飛散情報について全国レベルで実況・予報する。


 気象予報士が天気と花粉の関係について解説するほか、医師に

よる日常生活で実践可能な花粉症対策の解説、管理栄養士による

発症を予防し症状を悪化させない食材や料理レシピの紹介など、役

立つ花粉症対策を提供する。

引用元=http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080121/1006293/?cd=ov&M=tren&KW=22706
  豆知識=こうちゃんの簡単料理は最高
引用元=http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/

タコとネギのぺペロンチーノ
材料(二人前)
パスタ 180g
刺身用生タコ 足一本(200g・茹ででもOK薄く斜めにスライス)
長ネギ 1/2本(白髪ネギに)
パセリ 2房程度(みじん切り)
にんにく 1片(スライス)
鷹の爪 1本(種を取る)
オリーブオイル 大さじ2
塩コショウ 少々
パスタの茹で汁 お玉2杯程度
作り方
パスタを茹で始めます。パスタは表記の時間の1分前に設定、その4分前程度にフライパン作業をしましょう。フライパンにオリーブオイルをひいて弱火にかけてにんにくと鷹の爪を炒めて行き、オイルに香りと辛味を移します。オイルに香りが移ったところでパスタの茹で汁をフライパンに加えて強火にします。湯きりしたパスタを加えて全体をあおりながら汁気が無くなるまで炒め合わせて塩コショウで味を調えます。味が決まったところで火を止めてタコとネギ、パセリを加えてざっくり混ぜ合わせたら出来上がりです。これは最高です。ワイン準備してください。
 カテゴリ
 タグ

花粉症


花粉症にはユーカリ! やはりいろいろあるんだな! でもアレ

  ルギーの人もいるからとにかく試してみてだな!

ユーカリ は、学名を Eucalyptus と言い、葉っぱをコアラが食べるこ

とで有名です。また、原産地のオーストラリアでは、先住民のアボリ

ジニが万能薬として使ってきました。

有効成分としては、鼻にツーンと来る1,8-シネオールや、α-テルピ

ネオール、リモネン、α-ピネンなどが含まれています。香りの系統で

は、すがすがしい木々の香りの樹木系です。

ユーカリ の精油には、消炎・鎮痛作用や殺菌作用、抗ウィルス作用

があるので、花粉症や風邪、虫さされ、肩こり、筋肉痛、目の疲れ、

冷え性の症状を軽くしてくれます。

特にこの時期は、花粉症や風邪の人にお勧めです。

また、能率が低下したときに集中力を高めてくれたり、変化に対する

不安が強い場合に心を落ち着かせてくれます。
引用元=http://allabout.co.jp/contents/sp_kafun_c/goodsleep/CU20080208A/index/
    豆知識=こうちゃんの簡単料理は最高
引用元=http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005/

ローストチキンのネギ味噌タルタル掛け
材料(4人前)
鶏胸肉 2枚(強めの塩コショウで下味をつける)
白ワイン 大さじ2(酒でもOK)
オリーブオイル 大さじ1
(ネギ味噌タルタル)
味噌 大さじ2
マヨネーズ 大さじ3
万能ねぎ 5本(小口切り・長ネギでもOK)
ゆで卵 2個(黄身は崩して、白身はみじん切り)
レモン汁 少々(なくてもOK)

作り方
フライパンにオリーブオイルを引いて強火にかけて熱したら鶏肉を皮目から焼き入れます。すぐに弱火におとして白ワイン(有れば・無ければ酒)をまわし掛け蓋をして5分蒸し焼き。返して蓋をして5分。火を消して10分寝かせます。その間にタルタルを合わせておきましょう。肉の寝かせが終わったら5mm程度の薄切りにしてタルタルをたっぷり添えて出来上がりです。

ポイント
ヘルシーで安い胸肉。でもどうしてもパサつく。そんなあなたの悩みを解消!ヘルシーだけどしっとり食べれますよ。白ワインが合うでしょう。が、おれはビールというのはもうおわかりだと存じますがw
 カテゴリ
 タグ
ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

最近の記事

カテゴリ
にほんブログ村 競馬ブログへ
最近のコメント
「SEOツール:まるみえ」
SEOツール キーワード: URL
あわせて読みたいブログパーツ
リンク集
最近のトラックバック
Copyright © 競馬 騎手の夢はダービージョッキー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。